アンティーク香水瓶

アンティーク雑貨のコレクターのひとつに香水瓶があります。古い香水瓶はガラスのカットが美しかったり、蓋もガラスで出来ていて、貼られているラベルもとても素敵です。中身の香水が残っているものもあります。使用はできませんが、飾っておくのにはとても雰囲気が良いです。
中でも人気なのがスミレやスズランなどのラベルもかわいいボトルです。

ボックスが付いているものもありますが、このボックスを集めている方もいらっしゃいます。香水瓶や石鹸が入っていたアンティークの箱はとても素敵なものが多いのです。フランスの南西部にある都市トゥールーズはスミレの名産地で、スミレの街として知られています。香水や石鹸、スミレの砂糖漬けやキャンディーなどスミレにまつわる色々なものが作られています。

このトゥールーズにあるベルドゥというブランドのアンティークの香水瓶はコレクターなら必ず手にしているものの一つです。ボックスにも沢山のスミレが描かれており、サイズもとても小さなものから大きなものまであり、香水瓶の蓋の所には布で作られてたスミレが付いていてとてもかわいらしいのです。こちらのベルドゥはデザインは変わりますが現在も香水を作っています。

香水瓶に付いてるラベルもデッドストックのものを蚤の市やアンティークショップで見かけます。とても小さなラベルですが、花や文字などエンボス加工されていたりと、素敵なものが沢山あります。これらのラベルは、収集して楽しんだり、額に入れて飾ったり、コラージュに使用したり等色々な使い方があります。アンティーク雑貨と言うと目立つような雑貨を想像しますが、失くしてしまいそうな小さなラベルもアンティーク好きな方たちには好まれています。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment