ガーデニング用アンティーク雑貨

アンティーク雑貨を好きな方はガーデニングも趣味という方も沢山いらっしゃいます。お部屋を飾るようにお庭の草花を雑貨と合わせて楽しまれています。アンティークのアイアンものはペンキが剥げていたりサビがあったりしますが、そのシャビー感が庭のグリーンととても相性が良いです。アイアンゲート(門扉)を庭の入り口に取り付けるのも素敵ですし、1枚のアイアンフェンスを壁に立てかけてアイビーなどのツタ系の草花を這わせたり、花壇などの間仕切りにしたり、存在感のあるフェンスは、どんなお庭でも素敵に馴染みます。

ワイヤーものやホーローなどもお庭との相性が良く、ホーローの洗面器などは、底に穴を空けて水が流れる用にして、そこに直接土を入れてお花を植えることができます。同じように、コランダーは、もともと水切り用の入れ物なので穴が空いてるため、そのままガーデニングに使うことができます。アルミやホーローがあり、どちらもお庭にピッタリですね。ワイヤーのカゴは、ガーデニングに使う道具などを仕舞ったりするのに役立ちます。

スコップやグローブなど入れておくだけでオシャレに見えますよ。また、ワイヤーの鉢入れなどもあり、置いたり引っ掛けたり、いくつか並べたり、など楽しめます。ブリキもガーデニングに合いますね。ジョウロやバケツなど、お庭では活躍しますね。ブリキの缶は多肉植物を入れるとかわいいです。古いレンガを使って塀や花壇、小道を作ったりすと、また一段と雰囲気が良くなります。

良い季節には、ガーデニングテーブルやチェアを置いてお茶を楽しむということもあります。オープンガーデンと言う、個人のお宅のお庭を一般の方に公開するというのがイギリスで始まりましたが、日本でも各地で行っており、数件を回るバスツアーなどもあります。入場料がかかるところや、お茶やケーキなどもいただける所など様々です。お庭が好きな者同士の交流の場ともなっています。お花の沢山咲く気持ちの良い季節に、アンティーク雑貨に囲まれたお庭で、お茶を愉しむ優雅な時間も素敵ですね。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment