古いアイアン

古いアイアンは、ペンキが剥がれて錆びているものも多いのですが、そのシャビーな感じが魅力となっていて、アンティーク雑貨の中でも人気あるアイテムのひとつです。アイアンもので、とても人気があるのがベビーベッドです。実際に使われていたので、そのままベビーベッドとしてもお使いできますが、ソファとして使う方が多いです。

赤ちゃんが落ちないよう、しっかりと4辺が囲まれていますが、折りたたみ式なので1辺だけ畳んでソファの形にします。色々なデザインがありますが、細いアイアンがくるくるした模様はとてもかわいいです。鋳物になりますが、今現在も人気のお鍋『ル・クルーゼ』の古いものがあります。今は綺麗なグラデーションで有名ですが、1960年〜1970年頃のヴィンテージものは、お花の絵が描いてあるなど、ひと味違っています。
また、レイモンド・ローウィーと言うパリ出身のデザイナーのル・クルーゼ鍋はクールなデザインでファンも多いです。

ル・クルーゼでも販売していますが、アイアンの鍋敷きも定番の人気です。ホワイト、ブルー、グリーンなどキレイな色が多く鉄製なので丈夫です。変わったアイテムで、アイロンがあります。昔ストーブの上で熱して使っていたようです。このアイアンアイロンはとても重いのでブックエンドやドアストッパーなどに使うと良いですね。アイアンフェンスもまた人気があります。

お庭の入り口の門扉や、間仕切り、壁に立て掛けてツタ系の草花を這わせたりするなど、グリーンとの相性はとても良いです。お庭に置く折りたたみのガーデンテーブルやチェアもアイアンで出来ており、テーブルは四角や丸がありますが、どちらもテーブルの真ん中に穴が空いてあり、パラソルが立てられるようになっています。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment